肉を切らせて骨を断つ、レンジ相場の攻略

レンジ相場(持ち合い相場)は多くのFXトレーダーが不得意としている相場ではないでしょうか。今回はそんなレンジ相場を攻略するための秘訣を紹介してまいります。

分割エントリー

雲下相場、大きく下げた後ではありますが、セオリー通り売りを狙います。いつもこのブログで紹介するのは5枚同時エントリーですが、今回は分割エントリーを行います。入りたいポイントと損切りポイントが離れているので、リスク分散してなるべく損切りになった際の損失幅を少なくするためです。稼ぐためにはこうしたエントリーも必要なのです。

173.212S @2(成行)

173.500S @3

ストップ 173.700(一括ストップ)

 

FX・分割

173.500は刺さらず、下値を固める動きになっていきました。このままレンジに突入しそう。173.212Sをホールドしたまま172.850でロングを5枚指値します。

 

FX投資手法

172.861でロングが入ります。ロングのストップは172.400に置いておく。

 

FX・玉操作

ちょっとややこしい事をした。

172.675でロングを2枚追加しました。その後、172.861L @5を172.987で利食いを行いました。

172.861L→172.987  +12.6 @5

手持ちは、、、

173.212S @2

172.675L @2

この先、揉み合いになりそうなのでストップは一旦外して、サンドした状態で様子を見ます。揉み合いを抜けて大きく抜けたほうに付いていきます。これがレンジ相場の攻略方法です。レンジの上値でショート、下値でロング、同じ枚数で両建てして、大きく動いた方に付いて行くのです。

 

持ち合い相場

途中経過、ロングとショートを同じ枚数持っているので損失も利益も出ないが安心して見ていられます。

底値を固めて、上に抜けそうなのでショートのストップをセットしておきます。

 

持ち合いブレイク

予想どおり一気に吹き上げます。ショートは捨てて、ロングを伸ばして利食いしました。

172.861L

→172.987  +12.6 @5

173.212S

→173.357 -14.5@2

 

172.675L

→173.982 +130.7@2

逆行分は小さく損切りし、利益を大きく伸ばす。肉を切らせて骨を断つ的なトレードでした。

またレンジ相場になると、ブレイク後に大きく上昇or下落することが多いのです。その特性を利用することがレンジ攻略のコツとなります。

ちょっと前までレンジ相場は苦手でしたが、最近はこういう場面で効率的に稼ぐことができていますζ*’ヮ’)ζ