週足で2014年10月の安値が狙い所と判断しました

こんばんは!OL兼業トレーダーのBettyです(ฅΦωΦ)ฅ

本日、2016年最初の取引で予想が見事に的中して、利食いを達成しました╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

本日のトレード

昨日指していたポンド円176.150のショートが刺さりました!

2016年最初のトレードは利食いが成功して、好調なスタート

緑のラインがエントリーで、白ラインが利食いです。

ショート指値がぴったり入りました!

176.150S @10

→175.174  +97.6pips @5

ちなみに、昨日の指値状況は↓に書いています。

2016年、新年ご挨拶とトレード開始

 

10枚エントリーして、5枚だけ利食いを行ったので、残りは5枚ホールドしている状態になります。

残りのポジションの利食いは・・・

通常使っている1時間足では利食いポイントが見つかりません。

そういった時は日足、週足といった長いスパンの足を見て、次のポイントを探すようにします。

日足では次の利食いポイントが見つかりません

日足で次の利食いポイントを探してみましたが見つかりません。

ポンド円で174円台突入って結構久々なんです。

日足でも見つからなければ、次は週足を見てみます。

週足で2014年10月の安値が狙い所と判断しました

狙い所、ありました!!

こうして見ると今の値というのは2014年以来の安値なんですね。

セオリー通りに行くと「直近の安値」、つまり168円を割った所です!

しかし、このポイントはちょっと遠いなとは思いつつ、ホールドしてみましょう!

相場は先が見えない世界です。その中で頼りにするのはテクニカルなのです。

景気が上向きだけど、、、

一般的に景気が上向けば円安になります。クロス円で言えば上昇するのです。

先ほどニュースゼロで経団連の大手企業の大御所様がこぞって「景気は上向き」という発言をしていました。ショート持ちにとっては「え〜◝(๑⁺д⁺๑)◞՞」となってしまいがちですが、そんなことは関係ないのです。

FXは先が見えない世界。ファンダメンタルなんぞに頼りません。ニュースは見ますが。

従うのはテクニカルのみなのです。

途中でツナギのロングを入れる可能性はありますが、基本的には168円台まで上のショートはホールドしようと思います。

こちらのブログで経過は報告して参りますので、乞うご期待!(笑)