一目均衡表・基準線を利用したロング

シェアする

一目均衡表の基準線もテクニカルの一つとして十分に利用可能です。この基準線が価格が反発することがちょくちょくあるのです。実際に一目均衡表の基準線を利用したロングトレードのケーススタディをご紹介します。

基準線と節目を使ったロング

ただ基準線だけを利用するのではなく、雲上、転換線+基準線がGC(ゴールドクロス)、節目という複合的な背景からエントリーしたものです。ストップラインも節目を意識して直近の安値を更新したポイントに設定しました。

チャートで見ると幅が小さいようですが、前の値動きが激しすぎて小さく見えるだけです。値頃感に頼っていると中々まともな目で見えなくなってしまうので、節目を意識することで正しい値段の見方が身についてきます。

基準線ロングの利食い

ロングの指し値が入った後は順調に伸びて、狙い通り直近高値に届きます。ここで一部ロングをツナギとして利食いします。

192.815L @10

→193.487   +67.2pips @5

基準線ロングの手仕舞い

残りはホールドして様子を見ていたが、金曜日の夜ということで手仕舞いとしました。

テクニカル的に根拠のあるポイントでの利食いを行いたかったのですが、週またぎで荒れた際のリスクを考慮してクローズしました。利幅を大きく取るよりも、テクニカルの根拠よりも、リスク回避が最優先です。儲けるためには資産を守ることも考えないといけません。結果として高値で利食いすることができたので、リスク回避が功を奏しました!

192.815L

→193.595  +126.1pips  @5

何はともあれ、今回はエントリーの際の一目均衡表の基準線を頼りにしましたが、このように基準線で価格が反発することもあるのです。しかしながら可能性はあまり高くないので、他のテクニカルと組み合わせて補助的な使い方をすると良いでしょう。

Bettyが実際に使っているオススメ口座

Bettyが実際に使っているオススメ口座


私がメインで使っているのはXMです。MT4、MT5にも対応していて、トレードに使えるボーナスも豊富です!最大レバレッジが888倍なので少ない入金でも満足のいくトレードが可能です!またゼロカットにより、入金額以上の損失は発生しません。口座開設だけで3000円のボーナスが貰えるので、これだけでトレードができちゃいます!

BettyによるXMの評価はコチラ

XMの口座解説方法はコチラで詳しく説明しています

ブログランキングへの応援をお願いします

ご参考にして頂けましたら、ぜひ応援をお願いします( ´◕㉨◕)♥
にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ

シェアする

フォローする