1/21からホールドしたショートポジションはストップが付いてしまいました

昨日からのポジションを持ち越しで、早めに切り上げたいと思っていた金曜日のトレード報告です。

1/22トレード

1/21からホールドしたショートポジションはストップが付いてしまいました

昨日のショートは朝起きたらポジションがなくなっていました。

166.687S

→166.972 -28.5pips @5

前日にツナギのショートで160pipsを5枚取れているので、トータルではプラスなので良しでしょう。ポジション育ては失敗でしたが、収益的には成功です。

分割決済は今回のようにポジションを育てようとする時に、伸ばすポジションのリスクを下げるために行うのです。

差益をガッツリと取るためには幾分か時間を置かなければなりません。

ツナギによる分割決済は、ポジションに利が乗ってそれを伸ばす間のストレスを軽減するものなのです。

FXトレードはテクニックが重要なのですが、結局は上がるか下がるかの賭けなのです。プラスかマイナスの行く末を見守るよりは、小さいプラスか大きいプラスかを待つ方がストレスは圧倒的に少ないのです。

ポジションの利がうまく伸ばせないという方は分割決済という方法を実践してみてください。トレードは心理戦なのです。心理的に優位な状況を作り出せる者が勝っていけるのです。