11月10日にエントリーした雲上ロングの指値はあと一歩で刺さらず、ポジションをキープしている

一昨日の11月10日に入れたポンド円のロングの途中経過です。

11月10日にエントリーした雲上ロングの指値はあと一歩で刺さらず、ポジションをキープしている

昨日から残っている手持ちのロング(186.018L @5)の指値を187.500に入れていましたが、あと一歩、本当に0.1pipsの差で届いてません(;´༎ຶД༎ຶ`)

一目均衡表の雲上で順調に上げて来ています。ロングはこのままキープして明日には指値が入ることを祈ります。このポジションで、150pipsだけを狙いに週またぎはやりたくないです。週またぎはリスクが高いので、うまくいった時にそれなりの収益が得られないなら、持ち越しはやるべきではないと考えています。

金曜日になってしまったということで、急落のリスクは高まっているかなと思い、ストップの位置を変更しました。残っている手持ちロングのストップの位置は上のチャートの赤いライン(186.400)に変更しました。

このポイントであれば軽い節の下ですし、雲下抜けをなさないとこのポイントには到達しません。つまり節と雲、2重のテクニカルで守られているポイントです。ストップはこのように幾つものテクニカルに守られているポイントに置きたいですね。そうしたポイントを付けて損切りとなった場合、それはもうどうしようもありませんから(笑)諦めがつきやすいです。

今日は22時半にアメリカの指標がいくつか発表になりますし、24時丁度にも米ミシガン大学消費者信頼感指数があるので、大きく動くとしたらこの時間帯ですかね。ヨーロッパの指標はあまり期待できなさそう・・・アメリカ参入待ちになるのではないでしょうか。ただしあくまで私の個人的な見解なので、あまり信用下さいね(☝ ՞ਊ ՞)☝