【トレード振り返り】7月23日〜27日

シェアする

トランプ大統領とユンケルEU委員長の会談が相場に影響を与えた

トランプ大統領とEUユンケル委員長の会談により貿易戦争が回避されたことで、市場は一時買いに向かうかと思われました。

ただダウ市場において、Facebookの情報漏えい問題が業績に影響を与えたことで、ハイテク株が軒並み売られたことで、完全にリスクオフに振られませんでした。

そんなニュースに振り回された1週間のトレードを振り返ります。

トレード振り返り

7月23日

先週の流れを引き継ぎ雲下のスタートです。

7月23日朝のポンド円チャート

週末にショートを全て手仕舞いしていました。

そしてここからは新たにショートを仕込む気になりません。

下げるとしても一度は雲上に戻してくると思うからです。

7月23日夜のポンド円チャート

安値を更新しましたが、思っていた通り下げ幅が小さいです。

7月24日

火曜日の朝も大きな変化はありません。

7月24日朝のポンド円チャート

トランプ大統領とユンケルEU委員長の会談を控えて、取引が薄くなっているんでしょうか。

7月24日夜のポンド円チャート

読めない展開が続きます。

7月25日

雲中に突入しましたので、成行きでロングを入れました。

7月25日朝のポンド円チャート

146.104L @15

ストップは雲割ったところに置き、分割利食いの最初のターゲットは7/20の高値の節目です。

7月25日夜のポンド円チャート

指値には届かずに垂れてきました。雲割るまではホールドを続けます。

7月26日

一時的にローソク実体が雲下に出ましたが、ストップはぎりぎりで回避しました。

7月26日朝のポンド円チャート

前日の高値を更新したし、せっかくなのでロングを維持してみることとします。

悩んだのはこの夜です。

7月26日夜のポンド円チャート

「これ下げるかも」と思った展開です。

長年のポンドトレードの経験がそのように思わせてくれます。

しかし心のどこかに「急騰あるかもよ」と考えてしまったのも事実。

FXは結局は上がるか下がるかの賭けなので、ここはロングを選択しました。

7月27日

ストップ付いちゃったじゃんかー(๑•́ ₃ •̀๑)

7月27日朝のポンド円チャート

146.104L →145.748 -35.6pips @15

7月27日夜のポンド円チャート

続落じゃんかー(๑•́ ₃ •̀๑)

7月23日週の収益

-534pips

こうして負けるときもありますね。

1週間トータルで負け越しは久しぶり(╥ω╥`)

Bettyが実際に使っているオススメ口座

Bettyが実際に使っているオススメ口座


私がメインで使っているのはXMです。MT4、MT5にも対応していて、トレードに使えるボーナスも豊富です!最大レバレッジが888倍なので少ない入金でも満足のいくトレードが可能です!またゼロカットにより、入金額以上の損失は発生しません。口座開設だけで3000円のボーナスが貰えるので、これだけでトレードができちゃいます!

BettyによるXMの評価はコチラ

XMの口座解説方法はコチラで詳しく説明しています

ブログランキングへの応援をお願いします

ご参考にして頂けましたら、ぜひ応援をお願いします( ´◕㉨◕)♥
にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ

シェアする

フォローする