【トレード振り返り】7月30日〜8月3日

シェアする

8月3日夜のポンド円チャート

こんにちは!

先週1週間のトレードを振り返りです。

日銀の政策決定会合を発表して、金融政策を修正、ゼロ%程度に誘導する長期金利の上限を0.2%程度と従来の2倍程度まで引き上げる方針を示したことで、相場は大きく変動しました。

あれには私もやられました・・・( ˘•ω•˘ ).。oஇ

そんな1週間のトレードの記録です。

トレード振り返り

7月30日

全てのポジションを決済していたので、スクエアの状態でスタートです。

7月30日朝のポンド円チャート

もみ合いの状態が続いています。この後は上げてきそうな感じがします。

ただこの段階でロングエントリーは早く、もっと分かりやすいサインが出た時点でロングを入れようかと考えていました。

夜に雲中に突入したところ、押し目を作った瞬間でロングを成行きで入れました。

7月30日夜のポンド円チャート

145.633L @10

自信があまりなかったので枚数は少なめです。

7月31日

雲中でもみ合いを続けます。

7月31日朝のポンド円チャート

日銀の金融政策決定会合の内容が発表される直前なので大きく振りませんね。

ただこれがいざ発表されると、、、

7月31日夜のポンド円

大きく乱高下、私のロングは刈られてしまいました・゚・(。✖д✖。)・゚・

145.633L →145.402 -23.1pips @10

ヨーロッパでは日銀の金融政策が誤って発表されたという噂もあり、一旦は下落してそこから大きく上昇の荒れた展開となりました。

8月1日

日銀が発表した金融政策の修正はそれほどインパクトがあるものではなく、むしろ多くの投資家にとっては疑問が残る内容だったようで、上値が重たい展開です。

8月1日朝のポンド円チャート

8月1日夜のポンド円チャート

それでももみ合いを形成しながら徐々に上げてます。

ロングが刈られた私は為す術なく、傍観するのみでした。

8月2日

今回の黒田砲はそれほど威力はありませんでしたね。

8月2日朝のポンド円チャート

もう早くも雲中に突入して、雲下の展開を伺っています。

夕方には雲下に抜けましたね。

8月2日夜のポンド円チャート

分割で置いたショートの指値は一つだけが刺さりました。

146.197 @10

そしてすぐに下落したので、一部を利食いしました。

146.197S →145.442 +75.5 @5

これで前々日の負けがチャラになりました(*’∀’人)

残りの5枚の利を伸ばします。

8月3日

下落も一休みですね。

8月3日朝のポンド円チャート

もうちょっと下げたところで利食いをしようかと考えてます。

8月3日夜のポンド円チャート

クローズまでに全決済しておきました。

146.197S →144.660 +153.7pips @5

日銀や米連邦準備理事会(FRB)が決定会合を相次いで開いたので、こういったときの翌週は週明けから荒れやすいので、持ち越しは避けたほうが無難かなと思いました。

7月30日週の収益

+915pips

イベントで苦しまされたけど、プラスで終えられて、ひとまずは満足の行く結果となりました⁽⁽◝( •௰• )◜⁾⁾

Bettyが実際に使っているオススメ口座

Bettyが実際に使っているオススメ口座


私がメインで使っているのはXMです。MT4、MT5にも対応していて、トレードに使えるボーナスも豊富です!最大レバレッジが888倍なので少ない入金でも満足のいくトレードが可能です!またゼロカットにより、入金額以上の損失は発生しません。口座開設だけで3000円のボーナスが貰えるので、これだけでトレードができちゃいます!

BettyによるXMの評価はコチラ

XMの口座解説方法はコチラで詳しく説明しています

ブログランキングへの応援をお願いします

ご参考にして頂けましたら、ぜひ応援をお願いします( ´◕㉨◕)♥
にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ

シェアする

フォローする