【トレード振り返り】3月2日〜6日

こんばんは、副業トレーダーのBettyです(‘ー’*)

ダウ市場における新型コロナウイルス感染拡大への不安売り、スーパー・チューズデーの結果からの期待買いで為替相場が乱高下して、トレードしにくい状況が続きました。

そんな1週間のトレードを振り返ります٩( ‘ω’ )و

トレード振り返り

3月2日

先週末から下落続きでこの週も下窓を開けてスタートとなりました。

3月2日朝のポンド円チャート

この状況からエントリーも指値もできないので様子見からスタートです。

3月2日夜のポンド円チャート

窓を埋めて再び下落しそうな感じです。

3月3日

揉み合いの展開となりました。

3月3日朝のポンド円チャート

揉み合いの中でも雲を避けるような動きとなっているので、再度下落するとにらみました。

3月3日夜のポンド円チャート

ショートの指値をセットします。

3月4日

指値にはヒットせず、下値を割って下落となりました。

3月4日朝のポンド円チャート

しかし、ここからの下落の勢いは強くなく、雲上に抜けそうなチャートパターンとなりました。

3月4日夜のポンド円チャート

この時点でショートの指値はキャンセルしました。

3月5日

スーパー・チューズデーの民主党指名候補争いでバイデン氏が有力となり、サンダース氏の増税・国民皆保険・学費無料が実施される可能性が低くなったと見られ、ダウ市場が急騰。

3月5日朝のポンド円チャート

それに伴いドルが買われ、クロス円も挙げる展開となりました。

ショート指値はキャンセルして正解です。

3月5日夜のポンド円チャート

ロングの入りどころがないなぁと見送りを続けていたら、再び下げそうな展開となりました。

3月6日

予想通り雲下抜けしたので、ショート指値をセットしました。

3月6日朝のポンド円チャート

金曜日だから躊躇もしましたが、結果としてエントリーは良かったかな。

3月6日夜のポンド円チャート

分割利食いが順次ヒット。

137.614S →137.116 +49.8pips @5

137.614S →136.652 +96.2pips @5

残り5枚を週またぎで持ち越します。

3月2日週の収益

+730pips

不安定な相場が続きますが、リスクを低めて週またぎで持ち越しができたのは良かったです。

クローズの状況はめちゃくちゃ上げそうですがね(笑)