持ち合い相場に対して正攻法を取るべきだった・・・が、ロングは成功!

シェアする

持ち合い相場の正攻法は、持ち合い高値でショート、安値でロングのサンドイッチ状態をキープして、ブレイクした後に反対方向のポジションを切って、伸びるポジションをストップロスを巻き込んだビッグウェーブに乗せることです。

今回ご紹介するトレードは持ち合い成功法を取らずに片張りを行った例になります。

持ち合い(レンジ)相場・底値の押し目買い

雲下から下値を切り上げて上昇して、持ち合い相場(レンジ相場)を作っています。雲上に抜けていない状態ではありますが、

下値の切り上=上昇の可能性高い

ということで、ここは高値ショート・底値ロングのサンドイッチは行わずに、底値ロングの片張りで、そして高値でツナギを入れずに全利食いをしました。

180.120L

→180.678  +55.8pips  @10

攻略法とか正攻法が全て成功する訳ではないので(相場に絶対はない)、ケースバイケースで対処することも大事なんです。その際の判断基準はやはり経験だと思います。

ただ、、、その後の経過を追うと、、、

ロングの利食い後に、持ち合いブレイク

利食い後に高値の節目で押さえられて雲を破って急落しています。ロングはツナギ一部利食ってショートで両建てにする、持ち合い相場の正攻法に乗っ取るべきでした。そうすればもっとガッポリ頂けたのですが・・・

ただロングの利食いはバッチリでした。利食いしたポイント(白いライン)が丁度高値となっています。

ここは利食い千人力ということで、次のポイントを探しに行きます。

Bettyが実際に使っているオススメ口座

Bettyが実際に使っているオススメ口座


私がメインで使っているのはXMです。MT4、MT5にも対応していて、トレードに使えるボーナスも豊富です!最大レバレッジが888倍なので少ない入金でも満足のいくトレードが可能です!またゼロカットにより、入金額以上の損失は発生しません。口座開設だけで3000円のボーナスが貰えるので、これだけでトレードができちゃいます!

BettyによるXMの評価はコチラ

XMの口座解説方法はコチラで詳しく説明しています

ブログランキングへの応援をお願いします

ご参考にして頂けましたら、ぜひ応援をお願いします( ´◕㉨◕)♥
にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ

シェアする

フォローする