敗れてしまった雲上ロング。高値の切り下げはロング持ち要注意

シェアする

FX投資・ロングの損切り

雲上に抜けて、ロングを試したが敗れてしまったトレードです。

節目と雲上限に基準線とテクニカルが重なっている狙い目のポイントだったが、高値更新していなかった点を見逃していました。。。

この辺はダウ理論。高値を更新していれば続伸の可能性が高いし、高値が切り下がっていれば頭打ちの可能性を考えるべきでした。

ストップを付けた後、続落しているので、よく切った!とポジティブに捉えてみましょう。

186.473L→186.233   -24.0pips@10

雲上のロング、雲下のショートは基本であっても、、、

高値の切り下げ→値下がりの可能性あり

安値の切り上げ→値上がりの可能性あり

という事をよーく覚えておくといいと思います。その上で資金を考えてリスクリワードを調整するようにしましょう。

つまり今回のように「雲上であっても、高値の切り下げ」というのは値下がりの危険性があるのです。ロングで入る場合には負ける可能性も大いにあるわけで、それを考慮に入れてリスクリワードを設定しましょう。

あまりに迷うなら入らないというのも一つの手段だと思います。

逆に「雲上、高値切り上げ」というパターンだと強気でロング行ってもいいと思います。

あ、投資は必ず自己責任においてお願いします。

雲上、高値切り上げでもロングで負ける可能性は大いにありますからね笑

Bettyが実際に使っているオススメ口座

Bettyが実際に使っているオススメ口座


私がメインで使っているのはXMです。MT4、MT5にも対応していて、トレードに使えるボーナスも豊富です!最大レバレッジが888倍なので少ない入金でも満足のいくトレードが可能です!またゼロカットにより、入金額以上の損失は発生しません。口座開設だけで3000円のボーナスが貰えるので、これだけでトレードができちゃいます!

BettyによるXMの評価はコチラ

XMの口座解説方法はコチラで詳しく説明しています

ブログランキングへの応援をお願いします

ご参考にして頂けましたら、ぜひ応援をお願いします( ´◕㉨◕)♥
にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ

シェアする

フォローする