17/7/17〜21トレード振り返り

シェアする

7月21日夜のポンド円1時間足チャート

先週1週間で行ったトレードを振り返っていきます!

ポンド円トレード

7月18日

7月18日朝のポンド円1時間足チャート

予め立てていた予想で、「ポンド円は上げてくる!」と考えていたのでロングの指値をセットしました。

指値:146.800 @10(ストップ:146.600)

参考記事:FX相場予測:7月17日〜21日〜ポンド円は最高値更新なるか?〜

この場面から上げていくなら、雲上限に沿って上げるパターンかな?と考えていました。

7月18日夜のポンド円1時間足チャート

結果はご覧のように損切りです。

146.800L →146.597 -20.3pips @10

雲下に抜けたことで、トレード戦略はショートに転換です。
「上げる」と考えていた予想はこの時点でナシとしました。

こういう考えの切り替えってFXトレードにおいて非常に大事だと思っています。

予想が当たらないことは多々あります。その中で、「絶対にここから上げる!」という形で考えを固定しないこと。

予想はあくまで予想、正しいのは実際の値動きです

予想と実際の値動きが違ったら、予想はバッサリ捨ててしまうこと。その予想は間違っていたわけですから。

こういう柔軟性を持っていないと、FXで稼ぐことはできません。

7月19日トレード

7月19日朝の時点でのポンド円1時間足チャート

この時点では注文は入れていません。

私のショートの基本戦略は、雲下抜け直後の戻りでエントリーするというものです。

しかし、最近は雲下抜け後に戻りを作ってくれません。残念ながらここは静観とします・・・

7月19日夜の時点でのポンド円1時間足チャート

夜の時点でもエントリーはなし。

146.200〜146.300辺りが固い節目となってきました。

7月20日トレード

7月20日朝の時点でのポンド円1時間足チャート

ショートの指値を入れました。

146.150S @5

146.250S @10

雲の下限とSMA50のブロックがあり、前日の高値節にもなります。

7月20日の夜の時点のポンド円1時間足チャート

ショート指値は2つとも刺さり、直後に下落しました。

コストの悪い146.150S 5枚を前日の安値節で利食いしました(オレンジのライン)。

146.150S →146.401 +74.9pips @5

残りは146.249Sが10枚手元に残っている状況です。これの含み益を増やしていきます。

7月21日トレード

7月21日朝のポンド円1時間足チャート

安値を大きく更新してきました。こうなってくると、雲の下限に沿ってどんどん下げていきそうですね。

7月21日夜のポンド円1時間足チャート

7月21日は”下げる”日でしたね。安値をドンドン更新して、底なし沼状態です。

今あるショート10枚がマイナスにならない位置にストップを変更しました。これは雲上なので、今の相場が転換する位置でもあります☆

ショート10枚は来週に持ち越しです。

7月17日週の収益

+171.5pips

7月に入って初めて週間でプラスとなりました。それでも7月は負け越しているので、週またぎの持ち越しをしたショートが大きくなってくれればいいな(⑅∫°ਊ°)∫

Bettyが実際に使っているオススメ口座

Bettyが実際に使っているオススメ口座


私がメインで使っているのはXMです。MT4、MT5にも対応していて、トレードに使えるボーナスも豊富です!最大レバレッジが888倍なので少ない入金でも満足のいくトレードが可能です!またゼロカットにより、入金額以上の損失は発生しません。口座開設だけで3000円のボーナスが貰えるので、これだけでトレードができちゃいます!

BettyによるXMの評価はコチラ

XMの口座解説方法はコチラで詳しく説明しています

ブログランキングへの応援をお願いします

ご参考にして頂けましたら、ぜひ応援をお願いします( ´◕㉨◕)♥
にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ

シェアする

フォローする