コストの悪いショートを先に利確

こんにちは、副業トレーダーのBettyです。

先週1週間のトレードを振り返って参ります。先週は新たな試みを始めた週でもありました。

2016年2月15日週のトレード振り返り

2/16トレード

雲上で分割エントリーを狙う

2/16の朝の時点での相場です。雲上に相場にて分割でロングエントリーしようと指値しました。

指値ロングは不等分割でのエントリーで下のように指値をセットしました。

165.000L @3

164.800L @5

165.000L @7

全て指値が入れば15枚のエントリーです。10枚エントリーを続けてきて、安定して勝てるようになったので枚数を増やしてみようと思いました。

最初のエントリーは利食いできたが、残りは損切り

最初の165.000Lは利食いできましたが、その後急落していく際に164.800Lと164.600Lが損切りされました。

165.000L →165.644 +64.4pips @3

164.800L →164.450 -35.0pips @5

164.600L →164.450 -15.0pips @7

トータル損益:-86.8pips

2/17トレード

不等分割でのショートも失敗してしまった

会社で仕事の合間にショートを指値していましたが、こちらも敗れてしまいました。

163.051S →163.750 -69.9pips @3

163.250S →163.750 -50.0pips @5

163.452S →163.750 -29.8pips @7

トータル損益:-668.3pips

このトレードはストップの置き場が悪かったかなと反省しました。最初のエントリーから節目の大分前に置いていたので、もうちょっと引き付けるべきだったと思います。

2/18トレード

2/17のショートの反省から十分に引きつけてショートを放つ

前日のショートの反省から今回は十分に引きつけてショートを放ちました。

163.601S @3

163.802S @5

164.000でも7枚を指値していましたが、こちらは刺さりませんでした。

狙いはコストが悪い163.601Sを162.400で利確することです。そして163.802Sはポジションを育てて行きます。

コストの悪いショートを先に利確

利確の指値を入れておいて、朝起きると指値が入っていました。

163.601S →162.400 +120.1pips @3

この時点で安値を更新しているので、次の狙いは161.200の節目と考えていました。これを更新したところで利確を行う考えでいたのですが、この日は金曜日。早い段階で利確しないと週またぎになるので、動きが乏しいなら適当な位置で利確で・・・と思っていたのです。

意外と早い段階で安値を更新してくれたので、成行で利確

出勤の電車の中でチャートを見ていたら意外にも早く安値を更新してくれました。そこで手持ちのポジションを全て成行で決済しました。

163.802S →161.435 +236.7pips @5

トータル損益:+1,543.8pips

分割エントリーの醍醐味が週の最後のトレードで実感できました!

2/15週の損益

+788.7pips

分割エントリーを始めた週でいきなりプラス収益を収めることができましたʕ→ᴥ←ʔ

この分割エントリー、分割決済の考え方とロジックについては、このトレードスタイルが軌道に乗ってきたらご紹介したいと思います!

まとめ

損切りしたポジションは5つ、利確したポジションは3つ、それでありながら収益はプラスとなっています。FXは単純に勝率を追えばいいわけではないんですね。

損小利大ということと、ポジションの張り方が大事になってきます。この辺の原理をいずれ整理してご紹介したいと思います。