Bettyが実際に使っているおすすめFX業者(2018年1月最新版)

シェアする

Bettyが実際に使ってみてお勧めのFX業者をご紹介します

私Bettyが実際に使っているオススメのFX口座を紹介しています!

おすすめのFX口座を紹介しているブログってよくあったりしますが、

  • 10社も20社も紹介している
  • 点数を付けて比べやすいようにしているのですが、どれも満点近い採点している

というのがあって、

結局どれがいいんだー!?ヽ( )`ε´( )ノ

ってなっちゃいませんか?笑

ここではそんなお世辞のようにFX会社の持ち上げることはせずに、正直にトレーダーとしての評価をした上で本当にオススメできるFX会社を紹介していきます!

以前にFX業者選びについての記事を書いておりますので、こちらもご参考に頂けたらと思います。

今回は業者選びの大事なポイントを紹介していきますよ! 「FXを始めたいけど、取引業者はどこを選べばいいのか分からない」毎年毎年、FX業...

BettyオススメのFX会社 2017年10月最新版

Bettyが実際に使っているオススメFX会社を海外FXと国内FXを1社ずつ紹介いたします٩(•̤̀ᵕ•̤́๑)

私が実際に使っているのも、この2社だけです☆

海外FX会社おすすめはXM


私がメインで使っている口座が海外FX会社のXMです。

海外FX会社の中でも評判が良く、欧州各国の金融ライセンスも取得していることから、海外FX業者の中でも信頼がおける会社の一つです。

Twitterなどでも交流があるトレーダー仲間でもXMを利用している方はとっても多く、むしろ海外FX業者でXM以外を使っている人を知らないほどの支持を集めています。

MT4が取引ツールとして使えて約定力も非常に高いことが、このFX会社を選ぶポイントとなりました。

XMの評価

総合評価・・・78点

国内FX会社と比べるとコストが高く(スプレッド幅が広い)、スワップポイントもトレーダーに不利な形で付いてしまうのですが、それらを補って余り得る約定力を持っています。

スプレッドだけ狭くて、約定力が弱いと、スリッページによりそのメリットがかき消されてしまいますので、スプレッドが狭いことよりも約定力の高さを重視するべきだと思います。

その点、XMは素晴らしいパフォーマンスなので、自身を持っておすすめしたいFX会社です。

下の記事でXMの詳しい評価を行っています。

副業トレーダーのBettyがXMを実際に使ってみての感想と、国内FX会社と比べた時の良い点・悪い点を客観的に評価をしています。良い部分も悪い部分も包み隠さず紹介しているので、FX会社の比較で困っている方は参考にしてみて下さい♪

XMの申し込みはコチラから♪
XM公式ページで口座を開設する
XMの口座開設方法はこちらをどうぞ

XMの関連情報

XMの評価(詳細)

XMの口コミ・ユーザーの声・評判

海外FX会社を使っていると出金拒否はあるの?

国内FX会社おすすめはGMOクリック証券

国内FX会社でおすすめのGMOクリック証券

国内FX会社でおすすめなのは、新垣結衣さんがイメージキャラクターを務めるGMOクリック証券です。

FX取引高が5年連続世界1位となっている事実が証明するように、多くのトレーダーが利用しているFX会社です。

GMOクリック証券の評価

インターネットサービスを手がけるGMOが母体となっていて、自己資本比率も700%超えを誇り、安定経営という点で信頼性は抜群です。

取引ツールはMT4・MT5ではなくオリジナルのツールですが、FX会社オリジナルのツールの中では最も使いやすいと思っています。

若干、約定力に弱い部分も感じられますが、取引ツールの質の良さがそれを軽減してくれているので、ストレスを感じずにトレードを行うことができます。

もっと詳しく知りたい方へ、下の記事ではGMOクリック証券の詳しい評価を良い部分も悪い部分も包み隠さず紹介します!

ガッキーさんがCMキャラクターを務めるGMOクリック証券。 私Bettyが実際に使ってみた評価とネットで見られる口コミ・評判を、良い部分も...

↓GMOクリック証券への申込みはコチラから↓
GMOクリック証券公式HPへ

GMOクリック証券の関連情報

GMOクリック証券の評価(詳細)

GMOクリック証券の口コミ・ユーザーの声・評判

GMOクリック証券の申し込み方法をチェック

過去に開設した口座

ここからはBettyが過去に開設したFX口座を紹介していきます。

この中ではヒロセ通商だけは口座開設をオススメしますが、あとは取り立てておすすめできる口座ではないので、かなり辛口に切っていきます(笑)

OANDA JAPAN

Oanda Japanトップページ

OANDAはもともと海外FX会社でしたが、取引条件を金融庁が定めるものに合わせて、金融庁の認可を得ているれっきとした国内FX会社です。

国内FX会社となることで安心感は増しましたが、海外FX会社基準のサービスがなくなってしまった点は残念なポイントです。

OANDA Japanの評価

MT4対応という点と、1通貨〜取引可能な点が魅力的です。
ただコスト、スプレッド、スワップ、情報量といったところは、他の国内FX会社と比べても若干劣っている点は否めません。

それでもNDD方式による透明性の高いトレードが実現できること、それからMT4を使っているからこそ実現できる高い約定力は点は魅力があります。

また株取引と同じようにFXでも板情報を提供してくれているのも、OANDA Japanの魅力ポイントです。

下の記事でOANDA Japanの詳しい評価をしております。

OANDA JAPANの特徴まとめ ◯国内業者には珍しいMT4対応 →世界中のトレーダーが愛用するMT4が国内業者では珍しく使用可能...

私がOANDA Japanを選ばなかった理由

私がOANDAを選ばなかったのは両建てができなかったからです。

厳密に言えば手続き・設定を行えば可能です。

しかし、他のFX業者はデフォルトで両建てできるのに、「そこまでしなければならんのか・・・」と。

両建てしないという方には良いのですが、トレード手法のベースになっている方だとOANDAはオススメできません。

OANDA Japanの関連情報

OANDA Japanの評価

OANDA Japanの申込方法をどこよりも丁寧に解説

ヒロセ通商

ヒロセ通商のホームページ

私が初めて開いたFX口座がヒロセ通商です。
特に情報提供の面で非常に優れいている点がヒロセ通商を推したいポイントです。

ぶっちゃけ、今となってはヒロセ通商で取引を行うことはありませんが、情報提供が素晴らしいので今でも口座はキープして、公式アプリから情報収集を行っています。

ヒロセ通商の評価

ヒロセ通商は東証一部にも上場していて、FX会社としての歴史も長いため、非常に信頼がおける会社です。

また情報提供の部分では初心者でも分かりやすいFXの知識口座や、市況の概況を伝えるなど、豊富な情報提供を行ってくれています。

まさに初心者でも安心できるFX口座となっています。

難点は取引ツールが使いにくいこと。
MT4や他のFX会社の取引ツールに慣れてしまっていると、ヒロセ通商のツールの使いにくさが際立つため、ストレスなくトレードするのは難しいかも・・・
ここがヒロセ通商を使わなくなった理由でもあります。

下の記事でヒロセ通商の良い点も悪い点も包み隠さず、詳しい評価を行っています。

ヒロセ通商はかつてメインで使っていたFX業者です。今はその座をXMに譲りましたが、税金対策でヒロセを使うことも多々あります。 こちらではヒ...

私がヒロセ通商を選ばなかった理由

FXを初めて数年はヒロセ通商をメインとしていました。

しかし、MT4を使い始めると取引ツールの使いにくさが非常に際立ちます–;

注文するまで設定・選ぶ項目が多すぎるので、毎回ストレスが溜まってしまいます。

ヒロセ通商の関連情報

ヒロセ通商の評価(詳細)

FXTFの評価

MT4

「やっぱり安心ができる国内FX会社で、それでもMT4も使いたい」ということであればFXTFがお勧めです。

OANDA JapanなどFXTF以外にもMT4が使える国内FX会社はありますが、その中でもFXTFはスプレッドが狭いのが嬉しいポイントです。

FXTFの評価

OANDA JapanもMT4には対応はしているものの、両建てを行うために口座を2つ建てなければならなく、またスプレッドもちょっと広めです。FXTFはそこのところをクリアしているので、ストレスなくMT4でトレードを行うことができます。

ただし提供している情報は他のFX会社と比べても乏しいので、別のFX会社の口座を開いて対処するのがベターだと思います。

またキャンペーンはちょっと少ないので、そこは諦めが必要です。

私がFXTFを選ばなかった理由

MT4対応しているのですが、MT4を使ってトレードをするなら信頼できる海外FX口座を使う方が入金額が少なくて稼ぐ効率が良いです。

そこでMT4を利用する観点ではXMを選びました。

追証なしという圧倒的なメリットは海外口座だからこそのもの。

それらをひっくり返せるだけのメリットがFXTFにはないので、口座開設しただけで全く使っていません。

DMM FX

DMM FXトップページ

ここ数年で利用者数を一気に伸ばしているのはDMM FXです。

取引ツールが比較的使いやすく、LINEによる24時間サポートが好評です。

DMM FXの評価

スプレッドの狭さとスワップポイントについては魅力がありますが、約定力が他の国内FX会社と比べても弱いという印象です。

「約定したら指値から何pipsも動いてる!」

なんていうスベリも日常茶飯事で、スプレッドが狭いというのが口座選びの基準にならない理由がよく分かると思います(笑)

またキャンペーンの種類は豊富ですが対象となるための条件が厳しいので、それを考慮するとキャンペーンの部分でもオススメできる会社とは言えません。

大人の事情をお話すると、DMM FXは広告の成果報酬がやたらと高いので、ここを「No.1オススメ」として紹介しているサイト、ホームページが多いです(笑)

もっと詳しく知りたい方にはコチラでDMM FXのメリットもデメリットも包み隠さずご紹介しています。

DMM FXは数年前に口座を開いて、そのままメイン口座になることなく放置をしてしまっています。 評判が悪すぎる・・・ 特にトレー...

私がDMM FXを選ばなかった理由

通信不具合が非常に多い!

あまりにも頻発することで、Twitterや2chでも不満が非常に多く噴出しています。

FX会社としてちょっと信頼できないレベルなので、はっきりオススメできない口座です。

参考記事:障害に強いFX会社を選ぶ重要性

評価基準について

FX会社の評価基準について補足で説明をしておきます。

信頼性
FX会社としての歴史や保有口座数、自己資本比率などによる企業としての安定性に加え、ディーリングモデル(店頭FXによるDD方式or取引所FXによるNDD方式)の透明性の高い取引が行えるかといった観点で評価をしています。
コスト
スプレッドの狭せと取引手数料に観点を置いて評価をしています。
約定力
注文を出して約定する際にスリッページがどのくらい発生するのかを見ています。注文ボタンを押して、ローディングに時間が掛かったり、指値・逆指値が指定した値からどれだけズレるかが評価のポイントとなっています。
スワップ
スワップポイントがトレーダーにとってどれだけ優位に付くかを評価しています。プラスになるときにはプラスが大きく付く、マイナスの時にはマイナス幅が狭いFX会社に高い点数を与えています。
ツール
取引ツールの使いやすさを評価しています。オリジナルの取引ツールを用いているFX会社はいかに注文が素早く行えるのか、注文変更が容易なのかを評価しています。なおMT4、MT5の注文および注文変更は非常に行いやすく秀逸のため、これが使えるFX会社には最高得点を与えています。
スマホ
スマホ用の取引ツールの使いやすさを評価しています。世の中のほとんどの人が職場などの外出先からもトレードするシーンがあるかと思いますので、スマホの取引ツールの使いやすさは非常に大切です。こちらもMT4、MT5は非常に秀逸なので、これが使えるFX会社には最高得点を与えています。
資金管理
資金効率の良さを評価しています。要は限られた資金の中でいかに多くのトレードが行えるのかを見ています。レバレッジが高ければ限られた資金でも多くのトレードが行えるので高い評価をしています。また日本のFX会社はレバレッジ上限25倍なので、ロスカット基準が低い有効資本比率に設定されているかを評価のポイントとしています。
サポート
サポート体制の充実度を評価しています。お問い合わせなどのメールフォームだけでなく、電話やチャットなどでのサポートに対応してくれるのか、また問い合わせから返信までの時間も評価のポイントとしています。

情報量FX会社がどれだけの情報を提供してくれるのかを示しています。例えば指標一覧であったり、相場概況のレポート、アナリストによる解説、オンライン講座などが如何に充実しているかが評価のポイントです。

キャンペーン
キャッシュバックであったり、入金ボーナス、取引量に応じた特典が如何に充実しているかを評価しています。ただ単純にキャンペーンが充実しているだけではなく、特典を得るための条件が簡単かどうかの観点からも評価をしています。なので「最大10万円キャッシュバック」というキャンペーンを行っていても、最低入金額・最低取引量が高く設定されているものは評価を下げています。

シェアする

フォローする