MT4とMT5はどっちを選べばいいの?

シェアする

私がメイン口座として使っているXMではMT5での取引が可能となりました。

そもそもMT5とは、MT4(メタトレーダー4)の次世代版として、2011年にリリースされた取引ツールです。

が、しかし、MT4からMT5へのリプレースは中々進まず、リリースから6年が経過しようとしているのに未だにMT4を利用しているトレーダーが多いのも事実です。

今回はMT4とMT5の違いから、どちらを使ってトレードするのがおすすめなのかを紹介していきます。

MT4というFXの取引ツールについては以前の記事でも紹介しているので、「そもそもMT4って何?」「何でMT4で取引するの?」という方はまずはそちらの記事から呼んでみて下さい。

トレードをするときに必ずチャートって見ますよね。 うねり取りをやる方以外は独自にカスタマイズしたチャートを見て、売買のサインが表れた時...

MT5で良くなった点

MT5はMT4の上位互換という触れ込みでリリースされた取引ツールなので、横比較はしにくい。ということでMT5がMT4と比べて良くなった点、悪くなった点を簡単にまとめていこうと思います。

時間足が追加された

従来のMT4では、

1分足、5分足、15分足、30分足、1時間足、4時間足、日足、週足、月足の9種類の時間足が見ることができました。

MT5でこれらに加えて、2分足、8時間足が加わり、より様々な分析ができるようになりました。(そもそも2分足とか8時間足っていう中途半端な時間足を見るのか?っていう話ですが・・・笑)

メイン通貨は従来の時間足で見るようにして、サブ通貨はちょっとゆっくり目な時間足で見たいという人にはいいのかも知れませんね。

ナビゲーターウィンドウが整理されて見やすくなった

ナビゲーターウィンドウに直接フォルダを作成できるようになったので、インジケーターが増えてきたときにも見やすく整理ができるようになりました。

ただインジケーターをコロコロ追加したり、変えることってあんまりないので、別になくても良い機能じゃないかっておもってしまいます^^;

MT5で悪くなった点

ここからはMT4のままでいて欲しかったという点を挙げていきます(っ´∀`)っ

両建てができなくなった

私的にはこれが一番大きいポイントです!

MT5では両建てができないのです!

例えば10枚ロングして、そこに5枚ショートを追加したら、それが決済扱いということになり、残りは5枚ロングという形になってしまうのです。

「両建てやらないよ」っていう人なら問題ないのですが、玉操作など両建てを基本戦略とする方には結構致命的だったりするんですよね・・・

私も以前は両建てを前提とするトレードスタイルで、両建てによりリスクコントロールをしていたので、MT5は使いにくかったのですが、最近は両建てではなく、分割決済をメインに行うようになったので、さほどデメリットではなくなりました。

一部のインジケーターとEAが使用できなくなった

MT4で使用していたインジケーターやEAがMT5ではそのまま使うことができない場合が多いです。

MT5ではMT5用に作られたインジケーター、EAを使わなければなりません。

しかし、MT4で作られていたインジケーターがMT5で同じようにあるとは限りません。

MT5で作られているインジケーターはMT4に比べて圧倒的に少ないのが残念ポイントです。

私は移動平均線と一目均衡表というオーソドックスなインジケーターしか使っていないので、MT5でも大きな問題はないのです。

ストラテジーテスターが使用できなくなった

MT4にはストラテジーテスターといって、過去の値動きを再現して、インジケーターやEAが機能するのかチェックができる機能が備わっていました。

しかし、MT5にはこの機能がありません。

インジケーター、EAのチェックは実際に売買を行いながらチェックしなければなりません。

結局、MT4とMT5どちらを使えば良いのか?

現在、MT4を使っている方はそのままMT4で良いかと思います。

「メタトレーダーを使ってのトレードはこれから始める」という方で、両建てをトレードの基本戦略としていない方ならMT5を使うのが良いのではないでしょうか。

私はMT4を使っています。私の場合はツナギとして反対ポジションを建てて両建てをすることがあるので、MT4を選択しています。

MT4を使っている方で、インジケーター、EA次第ではMT5が使えない方もいるかと思いますが、現時点では無理にMT5に移行する必要はないかと思います。

将来の移行に備えてMT5を使うのも一つの手

将来的にMT4はなくなってしまう可能性があります。

実際にメタトレーダー公式サイトではMT5しか配信されていません。MT4をダウンロードしても、実際にダウンロードされるのはMT5です。

PCを買い替えてMT4をインストールする必要がある場合は、FX業者が提供しているものをダウンロードしなければなりません。

XMが配信するメタトレーダーはこちらです

メタトレーダー社はMT4の開発をストップしているので、これ以上の機能拡張は望めませんが、MT5は様々な機能拡張が期待できます。

なので、特殊なインジケーター、EAを使ってなく、MT5に移行できる方は将来性を見越して、MT5に移行しても良いかと思います。

※この記事を読まれた方は、下記の記事も合わせて読んでみて下さい

トレードをするときに必ずチャートって見ますよね。 うねり取りをやる方以外は独自にカスタマイズしたチャートを見て、売買のサインが表れた時...
新たに契約したFX業者のIDとパスワードで、もともと使っていたMT4にログインしたいとなった際に、「契約したFX業者のサーバーが表示されない」と困ったことはありませんか?こちらではMT4・MT5で取引業者のサーバーが表示されず、ログインできない場合の対処方法を書いています
MT4・MT5はスマホ版もとっても見やすく、トレードがしやすいオススメのツールです。ここでは既存のFX口座のアカウントでスマホ版のMT4・MT5にログインする手順を画像付きで丁寧にご紹介します٩(๑❛ʚ❛๑)۶
MacでMT4をインストールしたけど起動できない方へ。MacでMT4を起動させるにはちょっとした作業が必要になります。ここではMacでMT4を起動させる方法を画像付きで解説しています。もちろんMT5もこの方法で起動するようになります!
Bettyが実際に使っているオススメ口座

Bettyが実際に使っているオススメ口座


私がメインで使っているのはXMです。MT4、MT5にも対応していて、トレードに使えるボーナスも豊富です!最大レバレッジが888倍なので少ない入金でも満足のいくトレードが可能です!またゼロカットにより、入金額以上の損失は発生しません。口座開設だけで3000円のボーナスが貰えるので、これだけでトレードができちゃいます!

BettyによるXMの評価はコチラ

XMの口座解説方法はコチラで詳しく説明しています

ブログランキングへの応援をお願いします

ご参考にして頂けましたら、ぜひ応援をお願いします( ´◕㉨◕)♥
にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ

シェアする

フォローする