Titan FXの優位性ってなに?使ってみた感想をレビュー

こんばんは、副業トレーダーBettyです( *’ω’*)

この記事では、最近になって一気に知名度と高め、人気を獲得しているTitan FXを使ってみた感想を書いていきます。

Titan FXで口座開設を考えている方に参考にして頂ければ幸いです(●’▽’●)ゝ

Titan FXのメリット

  • 海外FXでトップクラスの極狭スプレッド
  • 最大レバレッジは制限なしの500倍
  • 追証なし

Titan FXってどんな会社

2015年にサービスを開始した海外FX会社です。

運営歴は4年とFX会社としては新興ですが、極狭のスプレッドや高い約定力を特徴としていて、トレーダーから高い支持を集め、人気のFX業者となっています。

Titan Fxの最大の特徴は極狭のスプレッド

Titan FXの最大の特徴は極狭のスプレッドです(✽ ゚д゚ ✽)

NDD方式を採用する海外FX会社の中でも、トップクラスのスプレッド差となっています。

日本人に一番人気のあるXMと比較してみると、Titan FXのスプレッドの狭さが際立ちます。

XM Tradingのアイコン
スタンダード口座
titan-fxアイコン
スタンダード口座
ドル円 1.6pips 1.33pips
ユーロ円 2.5pips 1.74pips
ポンド円 3.3pips 2.45pips
豪ドル円 3.3pips 2.12pips
ユーロドル 1.6pips 1.2pips
ポンドドル 2.1pips 1.57pips
豪ドル米ドル 1.9pips 1.52pips

スプレッド差は時間帯によっても異なりますが、ニューヨーク時間などの流動性の高い時間帯においても、早朝の閑散とした時間帯においても狭いスプレッドを維持してくれています。

約定力も高く、サクサクしたトレードが可能

Titan FXの約定力はとても高いように感じています。

実際に約定スピードを図るのは困難なので、あくまで感覚値となってしまいますが、XMと同等のように感じます。

約定拒否やリクオートもないので、ストレスフリーでトレードが行えます。

最大レバレッジは制限なしの500倍

Titan FXの最大レバレッジは500倍です。

海外FXの中には最大レバレッジが1000倍近いようなところも多いので、500倍は少々物足りないように感じるかもしれません。

しかし、レバレッジ1000倍ともなると、少しの値動きだけでロスカットされてしまったり、マイナー通貨であればスプレッド差だけで一瞬でロスカットを食らってしまう可能性がありますので、500倍もあれば十分だと思います。

個人的には最大レバレッジ200倍にくらいに収めてトレードするのが健全と言えるのではないかと思っています。

Titan FXの特徴は最大レバレッジに制限が掛からないことです。

FX業者によっては預け入れ資金によって最大レバレッジが制限されることがあります。

例えばXMの最大レバレッジは888倍となっていまっすが、預け入れ資金が200万円を超えると、最大レバレッジが200万円まで引き下げられてしまいます。

これがTitan FXだと預け入れ資金に関わらず、最大レバレッジは500倍のままです。

ただし、噂によると500万円以上となると、レバレッジに制限が掛かるようです。

でも、それほどの大金を預け入れることってなかなかないんじゃないかと思いますので、気にする必要はないかと思います(*→‿ฺ←*)

対応している国産VPSが多い

これはEAを使って自動売買をする方にとってメリットとなるお話ですが、Titan FXのMT4に対応している国産VPSが他のFX業者に比べて多くなっています。

例えばGMOクラウドのVPSもTitan FXのMT4は対応しています。

XMに関しては対応状況が不明です(たぶん動くとは思いますが・・・)。

EAを使ってバンバントレードをする方にはオススメの業者と言えます。

口座タイプは2種類から選択

Titan FXの口座タイプはスタンダード口座とブレード口座の2種類があります。ちょうどXMでいうところのスタンダード口座とZero口座の扱いです。

ブレード口座はXMでいうZero口座のような形で、スプレッドが極限まで狭くなりますが、取引手数料が発生します。

取引手数料を加味した実質スプレッドもXMを凌ぐスペックとなっています。

ボーナスは一切ない

Titan FXにはボーナスが一切ありません。

ボーナスで海外FXを試してみたいという方、投資に使える資金が少なく、ボーナスをもらってトレードしたいという方にはあまり向いていないです。

そもそも海外FX業者が提供するボーナスは、業者側が利益を削ってトレーダーに還元しているもの。

TitanFXではトレーダーにボーナスを提供する代わりに、スペックでトレーダーに還元しているものと言えます。

結局のところ、ボーナスももらえて、スプレッドもすごい狭いなんていう夢のようなFX業者はありません。

ボーナスをもらってトレードがしたいなら、多少のスプレッド差は許容しなければいけませんし、逆にスプレッド差を追求したいならボーナスは諦めなければいけません。

両方を満たすような業者は詐欺である可能性も疑ったほうが良いですよ。

うまい話には裏があるんです(๑•́ ₃ •̀๑)

MT5には未対応

2019年4月時点でTitan FXはMT5に未対応です。

MT4とMT5にインジケーター、EAの互換性はないので、例えばXMのMT5でバリバリにカスタマイズしたインジケーター・EAを使ってトレードしていた方はTitan FXへの切り替えが難しいかもしれません。

これまでずっとMT4でやってきた方は問題ないので気にしなくて大丈夫です。

日本語だけで行けるものの、多少の英語力は必要

Titan FXのホームページ、会員ページともに日本語対応されているし、日本語サポートもあるので、基本的には英語ができなくても大丈夫です。

しかし会員ページなどでは日本語訳が?な部分が、少しですが散見されるので、多少の英語力は必要になるのかなと感じています。

やっぱり信頼性はXMに劣る

個人的な評価ではありますが、やっぱり信頼性の部分ではXMに劣っているかなと思います。

Titan FXが持っている金融ライセンスはバヌアツ共和国のものです。

これはXMのセーシェルや、Axioryのベリーズなどに比べて、取得がそれほど難しくはありません。

ライセンスの違いのみならず、利用者の多さも信頼性を図る上では重要な指標かなと考えています。

ダントツ人気のXMと比較すると、Titan FXはまだまだ利用者が少ないのが事実です。

FPAでの口コミ数もまだまだ少ないです。

FPAにおけるTitanFXのレビュー

利用者が少ないということは、困ったことがあって、Twitterなどで解決策を調べてみてもなかなか出てこないことが多くなってしまいます。

それでも出金拒否などの明らかに危ないトラブルの話題はでてきません。

慎重に慎重を重ねたい方は、もう少し利用者が増えてから口座開設をしてみた方が良いかもですね。

Titan FXはこんな人にオススメ

以上の点を踏まえてTitan FXをオススメしたい人は以下のトレーダーさんたちです。

  • 別の海外FX会社を使っているが、よりスペックの高いFX業者にしたい方
  • スキャルピングやEAを使ったトレードを行う方

逆に初めて海外FXを使う方には少し難しい点が多いかなと思います。
海外FX初心者の方は無難にXMの方をオススメしたいです。

海外FXに慣れて、もっと良いスペックで!という方には是非使って頂きたいFX業者です。

Titan FXで口座を開設する
https://titanfx.com/ja/

口座開設方法については下記の記事をご覧ください!

https://fx-kawase.site/account/how-to-apply-titan-fx