誰も教えてくれない!副業FXの本当の話

シェアする

会社員でも副業が必要な時代

こんにちは、OL兼業FXトレーダーのBettyです。

私の本業は某広告代理店に勤めるOLです。

その傍らに副業としてFXに取り組んでいます。弊社では副業は禁止されているので、FXをやっていることは会社には秘密にしております(๑´ڡ`๑)
(多分、バレてはいないと思います・・・)

そんなこともあってか、ブログやTwitterなどで、

「私も副業でFX始めたいけど、会社にバレない方法ありますかー?」

「給料だけでの生活が苦しいのですが、FXって初心者でも儲かる方法あるんですか?」

といったことを質問を受けます。
この記事をご覧いただいてる皆様の中にも同様の疑問をお持ちの方も少なくないと思います。

そこで今回は、

会社勤めしていて副業としてFXを考えている人にありがちな疑問に答えていこうと思います!

会社員でも副業が必要な時代

安倍政権の政策は給与・物価の引き上げに重きを置いていますが、

「給料全然上がっていないよ〜」と嘆いている人も多いのではないでしょうか。

実際に国税庁が発表している民間企業の給与実体調査によると、会社員の給与はここ10年でほぼ同水準となっています。

民間企業における平均給与の推移
出典:国税庁「民間給与実態統計調査結果」のデータを元に作成

そればかりか、2014年4月に消費税が5%から8%に引き上げられました。給料は変わっていないのに、消費税が上がったらそりゃ生活が苦しくなりますよね。

また物価についてもリーマン・ショック時に一時的なデフレが叫ばれましたが、その後は上昇傾向にあります。

消費者物価指数の推移
出典:総務省統計局「消費者物価指数(CPI)結果」のデータを元に作成

給料は上がらないのに、消費税や物価は上がっているということで、「実質賃金」は停滞気味となっています。

正社員であっても給料は中々上がらず、消費税と物価だけ上がってしまうということで、日産・富士通・花王・ロート製薬・ソニーなど大企業であっても副業を認める企業は増えてきています。

このように「副業としてFXを」と考える人が増えているのには、

  1. 会社からの給与が増えない
  2. 消費税が増税、物価も上昇
  3. 副業を認める会社が増えてきた

という3つの理由が関わってきているんですね〜Σ(。・д・。)bナルホドネ

副業としてのFXが会社にバレる事はないのか?

副業を認める企業が増えてきているとはいっても、まだまだ副業を禁止している会社も沢山あります。私が勤めている会社も副業は禁止です。

そこで気になるのは、「FXが会社にバレないのか?」というところですよね。
(そもそもFXなどの投資が副業に当たるのかという話は置いときます)

結論から言いますと、

FXは会社にバレません

もちろん、会社にバレないようにするためには気を付けるべき点があります。
具体的には「現役OLトレーダーが紹介する”FXの会社バレを防ぐ方法”」の中で詳しく紹介しています。

マイナンバーの導入で一時期副業投資家の間で、「会社に投資をやっているのがバレるのではないか」といった不安が走りました。 しかし蓋を開け...

ここではざっと概要を説明しますので、詳しく知りたい方は上の記事を御覧ください。

FX口座開設時に会社に連絡が来ることはない

まずFXを行うにはFX会社にFX取引用の口座を作らなければなりません。

この口座開設時に、日本のFX会社であれば必ず勤め先の情報を入力しなければなりませんが、これで会社に連絡が来ることはありません。

クレジットカードを作る時や賃貸マンションを借りるときは会社に在籍確認の連絡が来たりするものですが、FXの場合はそんなことはないのです。

そもそも副業を認める会社が増えてきたとはいえ、まだまだ副業禁止の会社が多い。そんな中、FXをやっていることを会社に知られたくないという方はとっても多い。

そしてFX会社としては口座開設数を増やしたい。

もし口座開設の判断のために会社に連絡して在籍確認しようものなら、SNSなどで「◯◯というFX会社は在籍確認されるよ」なんて話が出回ったら、そこのFX会社で口座開設しようと思う人は減ってしまうと思います。

なので、口座開設時に会社に連絡が来ることはまずないと思います。
私は今まで10社近くのFX口座を開設しましたが、FX会社からは在籍確認をされたことはありません。

Bettyが実際に使っているおすすめFX業者」にこれまで開設したFX口座をまとめていますので、心配な方はここで紹介しているFX会社で口座を開設すると良いかと思います♪

FX歴8年の当ブログ管理人のBettyが本気でオススメするFX口座を紹介します。国内、海外で分けたりしないで、本当に皆さんにオススメしたい口座を3社だけ限定してご紹介しています。また過去に使っていたけど、解約してしまった口座も紹介しています

マイナンバーで会社にバレることはない

2015年10月から通知が行われ、2016年1月から運用が開始されたマイナンバー。

企業にお勤めの方は、2016年の年末調整で会社から「マイナンバーを提出して下さい」と言われたんじゃないでしょうか?

私と同様に副業禁止なのにこっそりFXや株など取引を行っている方はドキッとしたんじゃないでしょうか?

でも、安心して下さい!

マイナンバーでFXが会社にバレることはありません!

そもそもマイナンバーが導入されたきっかけは「消えた年金問題」で、社会保障や納めるべき税金を国や地方自治体がきちんと管理できるようにするというのが目的です。

会社から「マイナンバーを提出して」と言われるのは、雇用している人のマイナンバーの提出が義務付けられているから。国、税務署がマイナンバーを使ってどれくらいの収入があって、いくらの税金を納めるべきなのかを把握するためなんです。

なので勤めている会社がマイナンバーを使って社員の給与以外の収入源を探ることはできないのです。

住民税に気をつければ会社にバレない

結局は住民税の納税に気を付けておけば、会社にFXをやっていることがバレる事はありません。

確定申告の際に、FXで稼いだ分の住民税は「自分で納付」としておけば、住民税の納付通知書や納付書が自宅に届くことになります。あとはそれを持って銀行やコンビニで支払いをすればOKです。

会社の人には副業のことを一切話していないのにバレてしまう原因は住民税の納付なんです。

住民税の納付には会社の給与からの天引きと、自身で納付する方法があります。

会社側で徴収する事を特別徴収と言いますが、FXで稼いだ分を特別徴収にしてしまうと、役所側から、「この人はあなたの会社からの給与と副業との合計で〇〇円稼いでいるので、▲▲円徴収してください」という通知が会社に届きます。こうなってしまうと、会社に副業がバレてしまうのです。

ではどうすれば良いかと言うと、先程も述べたように本業とFXの住民税支払い方法を変えれば良いのです。

具体的には確定申告の際に自分で役所に言って、下のように書類に書き込めばOKです。

FXで稼いだ分を自分で納付する形にしてしまえば会社バレを防げる

本業は特別徴収により天引きで、副業(FX)分は普通徴収により本人が直接窓口で住民税を支払うようにすれば、会社にFXをやっている事がバレることはありません。

一番気をつけるべきは日常会話とSNS

FXが会社にバレてしまう一番の原因は、実は日常会話やSNSにあるのです。

飲み会の席でポロッと言ってしまったり、儲けたからといってFacebookやTwitterに自慢の記事を上げてしまうことから会社に発覚するケースが多いようです。

日常会話には十分注意するようにして、SNSでトレーダー仲間と情報交換などやりとりしたい場合にはFX専用アカウントを作ることをお勧めします。

ちなみに私のTwitterアカウントもFX専用アカウントです。会社バレを防ぐためにプライベートなことは一切載せていませんˉ̞̭ ( ・◡ु‹ ) ˄̻ ̊

副業としてのFXは儲かるのか?

正直に言います、

血ヘドを吐くほどの努力をして、初めて儲かる

これがFXです。

このブログのモットーは「FXの正しい知識をお届けする」ということなので、本当のことをお伝えしています。

GoogleやYahoo!で「FX」「儲かる」と検索してみて下さい。きっと「初心者でも簡単に儲かる」「システムトレードによる自動売買で、放ったらかしで◯◯万円の副収入」といった甘いことを言うサイトやブログがたくさんと出て来ることでしょう。

これ全部ウソです

そんな甘い儲け話が転がっている訳ないじゃないですか〜

参考にとっても良いこと言ってるブログがありました!

「なぜ、ドラクエの武器屋はあれほど強いアイテムを売っているのに、しがない商売を続けたのか?」

強い武器を売ってるくらいなら、それを自ら装備してモンスターをバッサバサ倒す方が儲かるでしょ?という疑問を論理的に解決しています。

結論をまとめると、

モンスターと戦って命を落とす危険があるから

これって、そのまんまFXにも当てはまりますよね!?

「誰でもFXで簡単に儲けられるのに、何故しがない会社員を続けるのか?」

答え:

  • 誰でも儲かる訳ではない
  • 失敗すると元手以上の損失を被る可能性がある
  • FXに掛ける時間を本業やアルバイトに費やした方が儲かる

これが真実のFXなんですよ。

世の中の「FXは誰でも儲かる」「放ったらかしで利益が出る」というデタラメだらけの情報発信に嫌気が差したので、FXの本当に正しい知識を提供するためにこのブログを立ち上げたのです。

ここからは、FXの本当の世界をお伝えします。

上で挙げたような「FXは誰でも儲けられる」というメルヘンサイトを見てきた人には衝撃かつ怖いかも知れませんが、これは真実なのです!

誰でも儲かるわけではない

FX参入者の内、「8割は負け組、稼げているのは2割だけ」というのはよく言われていることです。先日、とあるFX会社が自社の口座開設者の2016年1年間の収支状況を発表しましたが、そこでは6割近くがプラス、マイナスは4割程度となっていました。

私はこう思いました。

その情報って信頼できるの?

周りの知人でFXをやっている人、Twitterで知り合う人を見ていると、実はFXで儲けている人って全体の1割にも満たないんじゃないかって思います。

FX会社としては「できるだけ多くの人に口座を開いてもってトレードしてもらいたい」という意図があるので、「6割がプラス、半数以上が儲けているよ〜」とホラを吹いてる可能性があります。

またプラスといってもどれくらいの額を稼いでいるのか不透明ですよね。1円でも増えていれば稼いでるって言えちゃいますからね。

いずれにしてもFXで儲けられているのはほんの一握りしかいないということを覚えておきましょう。

実はアルバイトの方が儲かる?

私はFXで(OLの)年収と同じくらいの収入が得ていますが、「さぞプライベートもエンジョイしてるでしょ?」って思いませんか?

「自由な時間もあって、何不自由のない生活でしょ?」と想像しませんか?

FXで儲けても悠々自適な生活は送れませんよ

だって日頃の相場分析が大変だもの(´・ω・`)

副業トレーダーとして普段どのような1日を過ごしているのか、下記の記事にまとめています。

「FXって専業にならないと儲からないの?」とか「FX専業になりたい」といった声をよく聞きますが、副業FXは本当に成り立たないのか?会社勤めをしながら、副業でFXをしている私から、どんな形で普段を過ごしているのかをご紹介していきます

FXで勝てるようになっても、日頃の研究・勉強は欠かせません。むしろそれがあるから、何年も連続でプラス収益を出せるのだと思います。

私は平日の仕事終わりなら3時間くらい、休日の土日にはトータル10時間くらいの時間を相場研究に費やしています。FXを始めたころ、まだ勝てていなかった時代はそれ以上の時間を掛けて勉強していました。

これと同じ量の、むしろそれ以上の時間を掛けて勉強・研究を行っても、儲けられていないトレーダーもたくさんいると思います。

つまり、FXで勝つ・勝ち続けるだめには膨大な時間を費やす必要がある、そしてそれが実らないこともあるのです。

私の相場研究に費やす時間を計算してみると、

(3時間×5日)+10時間=25時間/週

1ヶ月を4週間と想定すると、実に100時間も相場研究に充てているのです!

飲食店やコンビニのバイトの時給が1,000円としたら、1ヶ月で10万円も稼げることができるのです!FXだと失敗すればお金を失うだけでなく、下手すると追証によってマイナスとなる可能性もありますが、アルバイトだと確実にプラスになるのです。

稼げるか・稼げないか分からないものに月100時間も時間を費やせますか?
それであれば、アルバイトで確実に10万儲けたほうが良いんじゃないでしょうか?もしくは会社での昇進・昇給を目指してスキルアップ・資格試験に取り組んだ方がいいかも知れません。

それでもFXで稼ぎたいという強いメンタルを持ち、月100時間とかそれ以上の時間を費やして初めて収益が出るのです。そして成功すればアルバイトや会社員では得られない程の収益が得られるのです。

FXはほったらかしで儲かる”不労所得”になるのか?

FXには毎日金利差益が受け取れるスワップポイントや、最近では自動でトレードを行ってくれるシステムトレードがあり、放ったらかしでも儲けられるとあちこちのサイトやブログで言われています。

はい、もちろんそうです、

全部ウソです

まずはスワップポイントについて、FXは為替差益で儲けるものです。スワップポイントと言って通貨の金利差によって毎日数パーセントの金利がもらえます。

しかし、スワップポイントは1日で付いても数百円とかそれくらいの単位。それ以上にスワップポイントの儲け分を為替差益で全部吹っ飛ばすどころか、下手したらマイナスとなることもあるのです!

スワップだけでは儲からないという理由は下記に書いています。

「スワップポイントで稼ぐにはどうしたら良いのかな〜」と色々な方法は探っていませんか?そんなあなたに、FX歴7年の中堅トレーダーから忠告です。スワップポイントだけで稼ぐことは絶対にできません!FXは為替差益で稼ぐもの、スワップポイントで稼ぐ方法より為替差益で稼ぐ方法を研究しましょう。

スワップポイントは単なるおまけです。プラスに付いたらラッキー、マイナスに付いたら手数料くらいに思っていないと、いつか急激な変動でスワップポイントがプラマイゼロorマイナスになる可能性もあります。

システムトレードは本当に儲かるの?

これも相当な努力をして初めて儲かるものです。

システムトレードとは自分で売買せず、プログラムに売買を任せてしまうというものです。
機械的に売買をしてくれるので、FX初心者にありがちな「感情に左右されたトレード」になりにくいという利点があります。

また昼間仕事をしている時間、夜寝ている時間も自動で売買を行ってくれるので、チャンスを逃さずに済むというのも利点ですね。

「システムトレードは売買が行われるルールはプロが考えたものだし、勝率も高いのだから放置してても安定的に稼ぐことができる」

なんて、あちこちのブログで語られていますが、

これも真っ赤なウソ

普通に考えて放ったらかしで絶対儲かる自動売買のシステムがあったら誰にも公開したくないですよね?結局、放ったらかしで儲からないから、みんな公開しているのですよ。

一方でシステムトレードで儲けている人もいるのも実際にいます。しかし、システムトレードで本当に儲けている人は複数のシステムを相場の状況に応じて臨機応変に使い分けています。

例えばAとBとCのシステムがあったとして、上昇トレンドの場面ではAを使う、下落トレンドの時はBを使う、持ち合い相場のときはCを使うといった形です。本当はもっと複雑な使い分けをしています。

どこでどのシステムを使うべきかという研究を日々重ねて、柔軟な使い分けができて利益が出せるようになるのです。

FXで稼ぐためには「楽々」「放ったらかし」ということはあり得ないのです。

まとめ

  • FXは住民税と日常会話、SNSに気をつけていれば会社にバレない
  • FXで儲けるためには血の滲むような努力が必要。しかし、努力を積み重ねても稼げるとは限らない
  • FXの相場研究やトレードに使う時間をアルバイトや本業のスキルアップに費やしたほうが稼げるようになる場合もある
  • スワップポイント、システムトレードで放ったらかしで儲かるというのは嘘。口座解説のための広告であると認識すべし

ここまで副業としてのFXの本当の話を行ってまいりました。こういった話を聞いた上で「FXにチャレンジしたい!」という方は、下のページでFXについて学べる記事を公開中です!

こちらではFXを始めたばかり、これからFXを始めるという方が、FXで収益を得るまでに必要な知識を順を追って伝授いたします! 投資商材の...

またTwitterでの交流もウェルカムですヾ(*・ω・)ノ゜

FXを頑張りたいという強い気持ちを持ったトレーダー仲間をお待ち申し上げております☆

Bettyが実際に使っているオススメ口座

Bettyが実際に使っているオススメ口座


私がメインで使っているのはXMです。MT4、MT5にも対応していて、トレードに使えるボーナスも豊富です!最大レバレッジが888倍なので少ない入金でも満足のいくトレードが可能です!またゼロカットにより、入金額以上の損失は発生しません。口座開設だけで3000円のボーナスが貰えるので、これだけでトレードができちゃいます!

BettyによるXMの評価はコチラ

XMの口座解説方法はコチラで詳しく説明しています

ブログランキングへの応援をお願いします

ご参考にして頂けましたら、ぜひ応援をお願いします( ´◕㉨◕)♥
にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ

シェアする

フォローする