こんばんは、副業トレーダーのBettyです

来年30歳を迎えるにあたり、そろそろ結婚というものを意識し始めました。

そこでAmazonプライムで『私、結婚できないんじゃなくて、しないんです』を一気観しました。

その中で十倉(藤木直人)が、恋に悩む橘みやび(中谷美紀さん)に料理について助言します。

それが、

「千招(せんしょう)有るを怖れず、一招(いっしょう)熟するを恐れよ」

これってFXでも当てはまるとすごい思いました

名言の意味

「千招(せんしょう)有るを怖れず、一招(いっしょう)熟するを恐れよ」というのは中国の伝説の格闘家である李書文(私もドラマで初めて知りました)の名言です。

これは、

「千種類の技を駆使する者よりも、ひとつの技を極めた者の方が手強い

という意味です。

ドラマでは、「あれこれ色んな料理を作れるようになるより、弱った男を仕留める雑炊を極めよ」ということを語っています。

これはFXにも全く当てはまる名言だと思いました。

FXにおいて「ひとつの技を極める」とは?

ズバリ、

狙うべき(エントリー)ポイントを絞る

ということです。

あれこれインジケーターを表示させて、いくつもエントリーポイントを探していませんか?

それは全く必要ありません!

ただひとつのエントリーロジックを持って、ひたすらにそれを待つ

FXで必要なのはこれです。

私のエントリーロジックは、

  • 雲上に抜けた直後の押し目を節でロング
  • 雲下に抜けた直後の戻しをショート

だけです。

「2つあるじゃねーか!」

とツッコミを頂きそうですが、ほぼ反対の形を実践しているだけなので、ひとつと言えばひとつなんです

詳しくは私のトレード報告日記をいくつか見ていただければ理解できるかと思います。

通貨ペアもできるだけ絞る!

取引する通貨ペアもできるだけ絞った方が良いです。

なかには複数の通貨ペアを取引しながら利益を出している方もいますが、なかなか勝てない方は通貨ペアを絞ってみることをオススメします。

私も今はポンド円しかトレードしません。

稼いでいるトレーダーでは通貨ペアを一つだけに絞っている方も結構います。

過去にこんな記事も書いているので、よければ合わせて読んでみて下さい

ただ「ひとつ」を極める

あれこれ色んな手を使うより、ただ「ひとつ」を極めることがFXで利益を出す唯一の道だと思います。

利益がなかなか出なくて苦しんでいる方は、エントリー手法と通貨ペアを絞ってみませんか?