「あ、よく見るパターンだねが」FXのコツ

シェアする

FXはパターン認識の戦いです。チャートを見て、過去に似たようなチャートパターンを探して、そこから先の動きを予想するのです。「あ、この動きあの時と同じだ」「この形を作ったらこう動くだろう」というものを沢山持っている人、そして引き出しから正しく取り出せるものが勝っていく世界なのです。

下のパターンも、過去に似たようなケーススタディを紹介しています。

節目ショート

急落のあともみ合いが続くが、上値が抑える節が硬い。そのポイントを狙ってショートを入れる。

FX投資手法

だがしかし、金曜のクローズ前!このエントリーは指値をしていて、もう少し早く刺さると思ってました(;´Д`A “`

週またぎ確定です・・・

ショート利食い

週明けで大きな窓を開けての逆行はなく、ホッと一息。

エントリーのポイントまで再上昇してくるも、やがて落ちてきて利食い指値に刺さる。

170.928S @5

→170.272  +65.6pips @5

ここ数ヶ月でこれと似たトレードを、勝ちパターンも負けパターンもいくつか紹介してきましたが、為替投資ではチャートのパターン認識が非常に重要なのです。某FX業者も過去のチャートの値動きを元に今後の値動きを予想するチャートを提供していて、非常に役立つものとなっているのでFXトレーダーの間で評判となっています。これのために口座を開設する人さえいます。

このサービスと似たような事を手作業で行って、ポジションを立てているのが儲けているFXトレーダーなのです。こういうパターンだとこうなる、というのをいくつも持ち合わせているのです。

何年もFXをやっていると、経験則で「この動きだとこうなる」というのが見えてきます。そのパターンになるまで、何度も勝ってきた・設けてきたチャートパターンになるまでジッと待つのが儲けているFXトレーダーの手法なのです。値動きが読みにくいなという時、このパターンはよく分からないという時にはエントリーしません。FXにかかわらず、投資における見逃し、つまりエントリーしないという行動は失敗ではありません。相場は逃げないのです。ならば得意なパターンが来るまでジッ待って、得意なチャートパターン・読みやすい形になったら、そこだけで勝負をします。

要は勝ち戦だけやるのです。卑怯と思う必要はありません。儲けているFXトレーダーは皆そうしているのです。

ただし、100%そのパターン通りにいく事はないので、負けることもあります(笑)

なので、いかなる時にも(例え得意パターンでも)損切りは忘れずにセットしましょう。

Bettyが実際に使っているオススメ口座

Bettyが実際に使っているオススメ口座


私がメインで使っているのはXMです。MT4、MT5にも対応していて、トレードに使えるボーナスも豊富です!最大レバレッジが888倍なので少ない入金でも満足のいくトレードが可能です!またゼロカットにより、入金額以上の損失は発生しません。口座開設だけで3000円のボーナスが貰えるので、これだけでトレードができちゃいます!

BettyによるXMの評価はコチラ

XMの口座解説方法はコチラで詳しく説明しています

ブログランキングへの応援をお願いします

ご参考にして頂けましたら、ぜひ応援をお願いします( ´◕㉨◕)♥
にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ

シェアする

フォローする